読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱らしいよ

躁鬱 セクシャルマイノリティー もうすぐ三十路 悩み迷走中

サイコパス

嫌いなもの。


眠たいときに起きること。
虫。
美味しくないトマト。
残酷なグロいもの。
バットエンド。
自信家な人。

二日酔い。







結局は、キリギリスが良いのか?!


せっせと夏も働く働きアリ。

冬になり、夏場歌を歌いアリをバカにしていたキリギリスが食料欲しさにアリにねだる。


哀れな気持ちからアリは文句を言いつつ、キリギリスに食料を与える。

キリギリスは心を入れ替える。




ざっくり、真実か解らないけど自分が幼いときに聞いた話はこんな流れ。



確かに何も考えていなかった場合は、
キリギリスに対し、夏に働かなかった、考えが甘いんだよバーカ!!
と、みるみる弱っていくイリギリスが、可哀想。

だって、本当に知らなかったんだもん。
ワンチャン?!
厳しくない?!ってキリギリスの気持ちもわかる。



でも、しめしめと、慈悲の気持ちにを裏手にとり、

あー、きっと死にかけてたら見るに見かねて
アリか食料くれるしラッキー!てな考えてだと最悪。それはきっと、サイコパス的な考え。


でも、サイコパスに限って、本当に知らなかった!!なんとかお願い!とすがるのもわかる。



世の中に自然と紛れている。

話して上手な気のいい あの人が?!


が、サイコパスな可能性大です。

それは、災害のように突然現れ、突然はちゃめちゃにします。


大事な言葉自分を持つこと。それにつきる。


じわじわと、溶け込み、
こっちが防弾ジョッキを外した頃に
ランチャーやマシンガンでぶちのめしてくる。

そして、急所は、残しトラウマを持たせ、
その様子を伺い楽しむ。

アンパンマンでゆうバイキンマンみたいなもんじゃない。

バイキンマンは、ただのコミュ障なだけ。
サイコパスみたいな悪じゃない。
悪くない。

うまくしてやらない周りのパンも悪い。

サイコパスは、サイコパスは例えるなら、どれかのパンであるかの様に混じっている。
そんな感じ。


はい、すいませんでした。

アンパンマンを例えてすみません。
でも。ちっちゃい、頃におばーちゃんにアンパンマンのビデオ
116巻まで買ってもらいました!
ファンでした!!

なので、許してください★