読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分屋はじめました。

躁鬱 セクシャルマイノリティー もうすぐ三十路 悩み迷走中

躁鬱生き方

今年の6月あたりから、会社を休職している。


そして上司からの電話で本来の休職期間は3カ月と決まっている事を告げられた。

雇用契約書もらってない?
もしくは貰っているものには書いていない。


そして3カ月はすぎている。


今の現状で、以前の様にバリバリと仕事をこなす事はなかなか難しい。

できない事はない。調子がよければ。

ダメな時は体が動かない。
頭が圧縮されたような感じになる。

残念ながら1年経っていないので傷病手当とやらを確実にもらい、安心して退職とはいかない。

実際に金銭的な安心感は非常にでかい。

まさか自分が、メンタルやられるとはおもってなかった。
まぁ、完全に壊れきってないと思ってますが、、

調子が、いい時は素晴らしく調子がいいので、

そして鬱になれば、その落差と現実に負けてしまいそうになる。



今は、会社を辞めるか復職するか、転職するか、
人間やめるか〜

決断の時。

医師にも相談するも、波があるので日によって思考も違うし、しっかりとした判断ができないので、
できるのであれば先延ばししたほうがいいと。


でも、先延ばししてきた結果が、これです。

結局だらしのない自分の完成体。


人生とは、自分でつくるもの
自分次第とわかっている。
できれば満足したい。

そんな余裕なくただ生きるとゆうことが精一杯な気もする。
なんとか、自分を保ち過ごす。

そして時間が経ち、親も愛犬もいなくなる。
もしくは自分が病気になる。
孤独と後悔。

あー、あの時に、〜〜してあげていれば良かった。

そうなる、親孝行したいときに親はなし ?!

わかってます。
でも、何をしても後悔する気がする。


そしてわかっていても、自分でいっぱいいっぱい。

どうにもならない。死んでも治らない。

死んでも治らなかったら、死んでも希望がない。


決断に迫られると、どうにもこうにも、こうやって答えのない事を考えるループにはまる。

決められない。




結局、悩んでも意味がない。